厚木キャンパス活動ブログ

たこ焼きづくり

キャンパス内にてたこ焼きづくりをしました!

みんなでワイワイ作って食べるたたこ焼きは格別ですね!

 

「たこ焼き」の発祥は明治時代、もともとは「ちょぼ焼き」と呼ばれる

エンドウ豆やコンニャクを具としたトースト状の焼き物、

今でいう「お好み焼き」のような形状だったようです。

大正時代になるとその中身は肉になり、「肉焼き」と名称も変わったそう。

それと同時に今と同じような一口サイズの丸型になりました。

「肉焼き」から中身がタコに変更された理由は【価格が安いから】だったそうですが

今だとタコのほうが高価な気がしますね・・・