厚木キャンパス活動ブログ

6月8日 今日から基礎計算の授業 始まりましたよ!

 

 


 
さまざまな推薦制度で入学してくる大学や短期大学の学生は、基礎計算力に問題を抱える学生が目立ち、問題によっては、中学学習範囲よりも小学学習領域に問題を抱えている場合もあり、小学校学習相当の基本計算にも困難を伴っていたそうです。また、ある大学で基礎計算力の調査をしたそうですが、大学生になっても基礎計算力の不足している学生がとても多く、計算の誤りにも気づかない学生もいる状態だったそうです。

 そこで厚木キャンパスでは、様々な原因で中学校時代に不登校だった生徒のために「基礎計算」を取り入れました。君たちの将来のために「四則計算」に強くなって欲しいから!

「四則」とは、たし算(加法)ひき算(減法)かけ算(乗法)わり算(除法)のことで、加減と乗除の混じっている計算を「四則計算」といいます。加法、減法、乗法、除法が混じった計算では「計算をする順序」が大切なんですね!