厚木キャンパス活動ブログ

9月28日 イラスト缶バッチづくり体験

今回の特別活動は

専門学校の方を講師にお招きし、体験授業を行いました。

いちばん広い教室が満員!大人気の活動でした。

まずは好きなイラストを台紙に描きます!

これからの季節に、こちらのイラストはぴったりだな~と感心。

カラフルな色合いもすごくかわいい!!

 

続いて、専用の機械でガシャンと

表面をラミネート・バッチ本体と合わせて頂きました。

こちらも素晴らしい仕上がり。

生徒の新たな才能を見ることができました!

 

ものづくりをする特別活動は、周囲の生徒との協力も時に必要。

学年を越えて仲良くなれるきっかけになるといいなあ、と考えています!

 

キャンパス内での特別活動が続きましたが、

次回は都内某所へ社会見学に出かけます!

今年の特別活動は残りわずか。

生徒にはどんどん参加してもらいたいです!

 

8月30日 見えないものが見えてくる Part.3

特別活動「見えないものが見えてくる」シリーズ 最終回です!

 

今回も厚木キャンパス内での活動で、【仮説実験授業】を行いました。

前回も用いた折り紙で実験しました。

「金色と銀色の折り紙は電気を通すのか???」

予想してみてください、、、

 

折り紙を通して電気を流すことができたら、電球が点灯する器具を使用しました。

参加した生徒の多くは「紙が電気を通すはずがない」と考えていたようですが、、、

銀色の折り紙は電気を通すので電球が点灯しました!

そして金色の折り紙もある工夫をすると電気を通すようです。

同じ折り紙、似たような金や銀の色でも結果が異なるのはなぜでしょうか??

 

自分の中では「常識はこうだろう」と思っている事柄も

実は一つ一つ検証しないと本当の事はわからないのですね。

 

8月3日(金)見えないものが見えてくるPart.2

特別活動「見えないものが見えてくる」シリーズ第二弾です!

~束縛によって得られる個性もある~

上記のテーマより、今回は【切り絵】に挑戦しました。

 

まず折り紙を指定された形に折り、用意された型紙に合わせて切り抜いていきます。

ギザギザした先端や細かい部分に悪戦苦闘しましたが、

開いたときに綺麗な模様や形になっているととても嬉しいですね。

 

最初は同じ型紙を使って切り始めましたが、人によって違う仕上がりになるのも面白い点でしたし、

後半は、お花のような形や動物等、数ある型紙の中からそれぞれが好みのものを選ぶことで個性的な作品を見ることができました。

 

「マネをするのも主体性」

ギリシャの哲学者、アリストテレスは「美はミメーシス(模倣・マネ)から始まる」という言葉を残しています。

【何をマネするか】は個人の美意識に基づくものなので

その選択をすること自体が個性である、ということですね。

 

気が付くと皆黙々と作業に没頭し、あっという間の3時間。

またの開催を考えていますので、お楽しみに!

 

 

8月2日(木)見えないものが見えてくるpart.1

今回は詳細不明の特別活動です!

生徒も当日まで何をするのか知らされていません。

8月の夏休み中に計3回予定されており、今回は第一弾でした。

 

3回とも少人数・申込制で参加者を募集し、開催しました。

参加した生徒一人ひとりとじっくり向き合うことができ、

我々教員にとっても楽しく、充実した時間となりました。

 

今回のテーマは、、、【信じれば見える】

見えなかったものが視点を変えると見えてくる、

今まで見えていたものとちがうものが見える。

 

見えないままだとイライラしたり、見えた瞬間のすっきりとした生徒の表情。

3時間があっという間に過ぎていきました。

 

3枚目の写真は当日使用しただまし絵の一例です。

縦線は全て平行になっているでしょうか。それとも斜めになっているのでしょうか。

一目ではわからないですよね、、、

 

7月24日・31日 ~2週連続~映画鑑賞会

2週連続で映画鑑賞会を行いました。

2週とも参加することが条件での参加者募集でしたが、沢山の申込がありました。

 

テーマは前回に続いて【ジブリの世界を知ろう】

1週目は「仕事の流儀」という番組で、宮崎駿監督に密着するドキュメンタリーを鑑賞しました。

こちらを鑑賞する中で、監督の作品づくりに対する姿勢や背景にある心情を知ることができます。

2週目は前回のドキュメンタリーで制作過程や背景を知った「崖の上のポニョ」の鑑賞をしました。

 

監督が特に心を込めて描いた場面や、どのような工夫をしているのか 等

知らずに鑑賞するのと、知ったうえで鑑賞するのでは一味違った楽しみ方ができるようです。

崖の上のポニョをすでに見たことのある生徒でも楽しんで参加していました。

 

国立印刷局を訪問しました

平成30年7月19日(木)、特別活動として

希望者数名で小田原にある国立印刷局を訪問しました。

主にお札の印刷、他にパスポートや切手など

私たちの暮らしに欠かせない品物を印刷する現場を見学しました。

身近なものなのに知らないことが沢山あり、新しい発見もありました。

遠足のようなキャンパス外での特別活動も、積極的に行っていきます。

 

特別活動【映画鑑賞会】

厚木キャンパス内で映画鑑賞を行いました。

テーマは「ジブリの世界を知ろう」。

第一回の今回は【風の谷のナウシカ】を鑑賞しました。

募集後すぐに申込が定員に達したとても人気の特別活動です。

キャンパス内での活動なので費用等も特にかからず、ひとりでも気軽に参加できます。

今後も定期的に開催していきます!

小物づくり「ウェルカムボード」をつくりました!

今回のウェルカムボードづくりは針金を折り曲げて文字の形にするところから取り組み、

様々な装飾の材料の中から好みのものをそれぞれ選んで作っていきました。

好きな色、好きな素材、組み合わせは本当に様々。

玄関やお部屋の入口に飾ると素敵ですね!

 

 

小物づくり「レザーブレスレット」をつくりました!

小物づくりシリーズ、

今回は「レザーブレスレット」です!

写真の通り、大変人気の特別活動でした。

革を利用したアクセサリーで、作ってすぐに身に付けられるのがいいですね!

定規を使う等細かい作業もありますが、みんな集中して講師の方の指示を受け、

楽しく取り組むことができました。

 

小物づくり 「耳かき」 をつくりました!

羊毛フェルトの小物づくりに挑戦しました。

「耳かき」の上に動物のマスコットが付いていますが

同じ作り方でも全く同じものは一つとなく、作った人の個性が出るのが面白いですね。

ふわふわとした羊毛に、地道に針を刺して形を作っていくものですが

この地道な作業、意外と集中して取り組むことができます。

手芸の得意な人もそうでない人も楽しめる特別活動だったのではないでしょうか?